もりいくすおのヤングレポート

おれいのかい

トークショーの内容に大きくお世話になった山三さんにお礼の会。

じつは昨日のトークショーでもっとも苦慮したのは、舞台上でのアレコレではなく楽屋でのコトで、何度履いても着付けが慣れない袴の着脱。これが毎回汗をかく。
めんどくさいから脱がないでいいようにトイレを我慢していた。…そんなはなしをすると…

今後とも宜しくお願いします!

●そしたら山三さんが
「前が開いてる軽衫(かるさ)でいいのでわ?大石瀬左衛門みたいに。」
という、またまたお知恵を拝借。
検索してみると「もんぺばかま」なる名称で売ってる感じ。
あしたさっそく近所のきもの屋さんに行ってみようっと!
いつもありがとうございます!


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    ゆらおに
    2018 年 12 月 3 日 07:33 | #1

    シトヅツ勧められなかったんだ(笑)

  2. 2018 年 12 月 3 日 09:36 | #2

    おにさん
    (笑)銅のやつかなんかでね!

    腰は帯が閉まってるし、脚にはすね当てが巻かれてるので尿筒の入るスキがありません。
    (ふつうの袴姿ならぜひね)

  3. avatar
    山三
    2018 年 12 月 5 日 22:19 | #3

    そもそも公人朝夕人は戦場では邪魔な存在です(^^ゞ

    いずれにいたしましても、ごっつぁんです(^_^) 楽しかった~

  4. 2018 年 12 月 5 日 22:48 | #4

    いろいろ勉強になるコメントコーナーだなあ。
    公人朝夕人は女子がいいなあ。(ごめんなさい!)
    こちらこそありがとうございました!