もりいくすおのヤングレポート

やみ

2019 年 6 月 25 日

「今日のロンハーは、なんだかやけにACジャパンのCMばっかり繰り返し流れるなあ」と思ったら…
ああ!例の闇営業事件を受けて、スポンサーが降りちゃったのかあ!
わぁ〜。こりゃ、痛いなあ!

ドナー足りないのかあ。

●まじめに仕事して業界内視聴率一位を誇る(要確認)2枚看板を作ってた加地プロデューサーは、大きな割を食ったなあ。
再編集は、しぬほど億劫だと思う。
どこに災難が隠れているかほんとうにわからない。
まじめに生きようっと。
や、忠臣蔵が好きなら、ああいう闇営業とかしないはずです。
道徳の授業で忠臣蔵やりましょう。

ゆさゆさ

2019 年 6 月 24 日

今朝9時過ぎに、やや強い地震がございました。
人形ケースの、おきあがりこぼしの先輩、後輩が、大うろたえでございました。

これが震度4のうろたえ。

●伊豆かーっ。(<(訂正)千葉沖だそうです。)
こわいなあ…。

てならい

2019 年 6 月 23 日

楷書の腕っこきの後輩師を呼んで、お習字の教室。
第3段in自宅

もっと練習しようっと!

●今日はもうね、「できない!」って思ったら徹底的に「ソリ」ができなくなっちゃって、おおわらわでした。
なんかこう、頭でそう考えちゃうと、とたんに何もかもが下手くそになるタイプですな。
似顔絵が似なくなっちゃうのも、同じ症状じゃないかしら。

かんげん

2019 年 6 月 22 日

バイト先の歓送迎会。

よろしくお願いします!

●さて、私はこれまで生きてて、はっきりした絶縁状態(もしくは気まずい状態)になった人たちが4〜5人。
100%近く、一回り以上年上の男女ばかりである。
彼らに共通しているのは偶然、一代で成功を勝ち取った人たちばかり。(二人はすでに故人。)
そ。もりいくすおは、往々にしてそういう人達にいろいろぶつける悪い癖がある。
自分のやり方で成功した人たちは、図星の諫言にすこぶる弱い。
周囲は言う「もりいさんの言ってることは正しいんですけど、言い方が(あるいはタイミングが)悪いっす…」
さーて
今夜の社長には、あとで謝っておこうっと。紹興酒が旨すぎましたもので、つい。
悪気はございません。ご容赦ください。
補遺:絶縁状態に、たった一人若い人がおる。彼はあたしに諫言したんで、あたしがヘソを曲げた。笑

ちこく

2019 年 6 月 21 日

ぼさーっとナポリタンスパゲティ作ってたら、仕事のご担当Tさんから
「本日、打ち合わせですが…?」
のご連絡!
うああごめんなさーーい!!!!
都心なおかげで飛んでいけましたが…大遅刻。

タクシーさん急いで!!!!

●産休明けのTさんと久しぶりに会えるとウキウキしてたのに、このていたらく。

それでも帰社後、冷めたナポリタンはすこぶるおいしかったりして。

あたみごろういちざ

2019 年 6 月 20 日

今年も物販のイラストのお手伝いをさせていただいた三宅裕司座長の「熱海五郎一座」に、おじゃま。
伊東四朗一座から数えると、もう14年だそうで。
5年ほど前、新橋演舞場でやるようになってからお付き合いさせていただいてます。

安定のおもしろさ。

●落語友達Mさんが、昵懇の橋本マナミさん(今年のゲスト出演)に面通ししてくれた。
マナミンからお菓子もらっちゃった。の図(画像)
あたしもあげた。

さーーて!今日はビール飲まないぞ!眠っちゃうし、バイトあるしで、仕事の滞り方がワニとシャンプー

めりー

2019 年 6 月 19 日

ドライバーの先輩(アラエイティ)が、終戦後に伊勢佐木町の港警備のバイトやってたとき、ヤシを運ぶイギリスの商戦の連中が、街娼を船内に引っ張りこんでたらしいのだが、タグボートに乗せられて運ばれる女子の中に、それはもう目の覚めるようなハーフの美人がいて、いまも忘れられないという。
彼女の名前をメリーといったらしい。

今日は暑かったね〜…

●評判の娘だったというんで、ためしにググッたら、出た!
十年以上前まで、横浜で見かけられた、前衛舞踏家のような白塗りのメイクの、元娼婦と言われるドレス姿の、メリーという名の老婆の噂が。
彼女に対する取材はいろいろあるようだが、当時を知る港の人達の検証は、果たしてどれほどなされたであろうか?
あたしは平成に没したヨコハマメリーは、本物の美しいメリーに憧れた、なりすましではないかと思った(悪いことではない)。
だって先輩の思い出のパンパンがあんまりキレイだから。
…ん〜でも、五大路子と伍代夏子を間違えてるしなあ…。

妙海尼を思い出しちゃった。

ばいと

2019 年 6 月 18 日

そういうわけで、もりいくすお、バイト始めたってよ。

充実の毎日。

●固定給がほしいのです。

ちちのひ

2019 年 6 月 17 日

16日が父の日ということをうっかりして実家に電話するのをうっかりした。
でも、以前に父の誕生日をうっかりして数日後に電話したら
「もう、過ぎてるけどな」
と父が言ったのを聞いてから、以降ソレ言われるのがめんどいので、誕生日も父の日もうっかりした時は、もう連絡をしておりません。
てへぺろ!

「たわけっ!」

●港区の近い空から、ご健勝を祈っております

なにわやさん

2019 年 6 月 16 日

かつて連載を担当してくれていた戦友・N氏が下の子を連れてふらりと寄ってくださった。
たい焼きの老舗・浪花家総本店に出かけたら、ご主人が「絵を飾らせていただいてますよ」とのこと。
あたしが過去にお譲りした先代の肖像画をお店の壁に掲げてくださっている。

一階奥です。ご来店ください。

●で、なんでも桑沢の後輩が、授業の課題でこちらを取材させて頂いたとかで、かっこいいリーフレットを作ってくれたと、ご主人がその作品を見せてくださった。
だれですか?あたしゃ、鼻が高かったよ。おごりますよ!

p.s.香港好きの女将さんが、森井ユカ(香港マニア)を知ってて、声をかけてくださった。
なんかもう、地球人、全員やさしい!

p.s.2
「ここはわたしが!地元ではおまかせくださいってば!」
って、財布を開けたら空っぽだった…。
Nさん、ごちそうさまでした・・・