もりいくすおのヤングレポート

ぎしさい

2019 年 9 月 22 日

赤穂義士祭のポスターが送られてまいりました。
去年はわたくしのイラストでございましたが、今年は去年大石内蔵助に扮して、パレードの先頭をやっていただいた(今年も)高橋英樹さん像。かっこいい!
洗濯バサミはご愛嬌。

クリックで大きくなります。

●さて、三重のほうで「大石りく」のお芝居(お食事してからお芝居を観るという珍しい趣向)のチケットが取れなかった…
でも、心のどこかで出費を抑えられたことにホッとしている、マニアといたしましてはイケナイ自分がおります。
いやもう、最近たいへん工面がよくないので…(汗)。

2019 年 9 月 21 日

ゆうがた、近所の街角の、ピアノが置いてある、なんのスペースだか、いつも前を通っててよくわかんない小さいところで、ステキな演奏会をやっていて、通りがかりの人たちもウットリ立ち止まって聴き入っていた。
ピアノとフルートとラッパですね。

ジャズとか映画音楽ですね。

●となりのコインランドリーで洗濯物をたたみながら、音色にほっこり。
そうして、トップバッターのうるとらブギーズのネタを見損ないました。
ネタ、すごく面白いのに全然テレビ出ないんで、うかつにもわたしは彼らを知らなかった。

じゅぎょー2/14

2019 年 9 月 20 日

積極的に、モノにしていこうという生徒さんが多い。
わりかし「描ける」ひとが例年より、多いのかな。
こちらのやりがいが上がります。

近年でもっともライブドローイングで描いた作品に食いついてくれた。
あたしのしゃべり方が、バナナマンの設楽さんに似てるという指摘を受けたが、自分では喋りながら「今のところ”問わず語りの松之丞”(神田松之丞さんのフリートーク)っぽいな」と思う局面があった。

もりい+松之丞=設楽。

●さて
誰からか不明だが、受信エラーになるファックスがしばしばある話を過去にいたしましたが、本日、秋田の新聞社から白岩さんに宛てたファックスが無事に受信されました。
両方、だれっっっ!!!!????

しょうがないから、「まちがえてますよー」と秋田魁新報社に伝えるかぁ。

いっぱし

2019 年 9 月 19 日

20年以上通ってる美容院
マッサージが毎度お楽しみなのだが、これまでくすぐったかったカラダの箇所や施術が、ついに本日を持って、気持ちよくなりました!
つまり、いっぱしの「くたびれかた」になれた気分。
で、この美容院に行くスパンが露骨に早くなっている。
いいよ、いいよ。行きゃあいいよね。

洗濯もしなくちゃ。

●帰りに美容院の近所の定食屋(十二社のフクラ家)に入ったら外国人ばかり。
ラグビーかなんかの影響?
箸を使える客として、いつもの3割増しでお行儀よく、アジフライ定食をいただきました。

きせき

2019 年 9 月 18 日

慣れない仕事が一段落ついたから、一息入れようとテレビの電源を入れたら、あたしとももクロちゃんが映ってた!
そんなこと、あります!?涙

カンテレとBS12と関連会社にお勤めの方全員、宝くじ当たれ!

●文句を言わずに、謙虚に生きていきます。ハイ。
(でも、これはのぼせるなぁ…)

(附言)
あたしのヤツは、和牛さんのゲスト回のオマケなので、和牛さんの人気が続くかぎりリピート放送の可能性があるというわけですな。

こし

2019 年 9 月 17 日

バス停で抱っこされた赤ちゃんの帽子が落ちたので拾ってあげたら、それを観ていたご年配のご婦人が
「親切な方ね。腰がお悪そうなのに帽子を拾ってあげて…」
と、…いやあの、ぜんぜん腰は悪くないんですが…

いただいたおナシ。

●これねー。おそらく、物を拾う所作が年寄りっぽかったんでしょうなあ。
はちゃー。
若者の「物を拾う仕草」を動画で探して、振りを覚えようっと!

ゆめ

2019 年 9 月 16 日

昼間にうたた寝をしたら、馬にまたがってヨーロッパあたりの海辺の崖っぷちを急ぎながら(実際にはくすおは乗馬をしたことがない。でも上手いんじゃないかというナゾの自信がある)、きれいな夕暮れ時に浮かび上がる白亜の古城に見とれながら
「ああ、夢でもこんな景色を見る機会を与えてくださって神様ありがとうございます」
とかなんとか、感動して涙して。
到着した街でとんと要領を得ないのだが、やたら一羽の孔雀に好かれるという、なんとも吉兆っぽい夢を観ました。

やっつけにしては再現出来てるコラージュ。

●夢判断や夢占いに詳しい人は、もしこれが凶兆の結果だとしても、言ってくれるなよっ!
せっかくウットリしてるんだから。

しょどー

2019 年 9 月 15 日

チェコ在住の桑沢の後輩S先生の書道教室も日本での直接指導が今日でひとまず終わり。
先生、またチェコに行っちゃう。
まぁ〜、味わったことのない挫折の連続でした。
器用なほうだと思ってたので、さんざん鼻っ柱をへし折られましたわい。

「ご祝儀」「香典」も書いた。

●ユカデザインの、のじのじと17時からサシ打ち上げ。
お稲荷さんの秋祭りで盛り上がる麻布十番ではしごをいたしました。
そんな日曜日。

びーきゅー

2019 年 9 月 15 日

あたしが先輩に「あたしが一席設ける、。店は選んでくれ」と言ったら、気を使ってくれたのか、超B級グルメ「たまに食べたくなるんだよねえ」とか言いながら、彼が一回行ったことあるとかいう、街の中華屋に誘ってくれたのだが…

出来たてなのに、伸びてる。でも450円!

●そこは彼の記憶をはるかに絶する、なかなかな中華屋で、まぁ〜ふたりのオッサン店員は愛想なしだわ、麻婆豆腐はイヤミでも皮肉でもなく「味が無い黄色いなにか」だわ(あまりにひどいので、パイセンが” これ、たべていい?”と、平らげてくれた。)、自分たちしか客がいない&ちょっとしか頼んでないのに、追加のビールの注文でオロオロうろたえるわ…
「取り皿」という概念がないので、まあ、お願いするわけだが、2枚の小皿を出すとき、両手に一枚ずつ持った皿の表面を腰のあたりで一回拭って出すという、なかなかの徹底ぶり。
こう書くとクレームに聞こえるかもだが、なんとも昭和な愛しさに満ち溢れておりました。
あたしゃ喜んだけど、結局、先輩が悪がって、おごってくれちゃった。

附言)この記事は最初「クソまず」というタイトルで、店名まで晒していましたが、ビールとワインガブガブ飲んで、ビトウィーン・ザ・シーツで絞めて、酔っ払って更新した、愛の無い文章でしたので修正しました。(笑)

じゅぎょー1/14

2019 年 9 月 13 日

さ~。今日から半年間、また母校・桑沢の授業でございます。
なーんか。今日ほど自然体で初日から生徒諸君と接することができたのも珍しや。

早く来週にならないかな。

●夢中になってて、授業風景撮り忘れました。

終わってすぐに不動前まで飛んでって、ユカさんと待ち合わせゴハン。
道すがら、タクシーの運転手・岡島さん(今度40歳)
「たちの悪い客って、ヤクザでも団塊の世代でもなく、30代くらいの女性客らしいですな」
と言ったら、超ビンゴだったらしく、大コーフンで悪口を言い始めた。おもしろかった。