アーカイブ

2022 年 のアーカイブ

まらそん

2022 年 5 月 26 日 コメント

これまでのキャリアの調子でスケジューリングするもんだから、ま〜〜〜ノルマがこなせない!
夜中の3時に注文を受けて夜明けに納品してた「いそぎばたらき」は過去のハナシじゃないか。
20代のときと仕事の「妥協点」が違うのだ。
そして、誰かが時計の針をグルグルっと指で回してるんだろうかと言うほど、時がすぎるのが早い。

こいでさん、すいません。

●忙しくなかった、この数年のおかげで、「じっくり描く」クセをつけすぎたかな。
でも、向き合ったおかげで、いっそう絵を好きでいられるんだけど。
今日は徹夜したいなあ。

加筆)昨日といい今日といい、どうも要領を得ないと思ったら、絵を描いてるツールのペンが太すぎた!ぎゃふーん!

カテゴリー: やんれぽ タグ:

おばちゃま

2022 年 5 月 25 日 コメント

絵が下手くそすぎて、結局ポーズ取って、お手本づくり。
見て描かないと上手に描けません。着物は。
昨日はなんだか知らないけど、ヘタモードがすごすぎて目が回りました。
今日は昨日より、いろいろとずっといい。

モア・ベターよ。

●あああ〜〜一粒飲めばぐっすり8時間眠ったことになるクスリ、ドラえもん、出してくれないかなー!
そしたら24時間ぶっ続けで働きたいんだけどなぁ〜〜〜っ!!!!

カテゴリー: やんれぽ タグ:

いえでん

2022 年 5 月 24 日 コメント

NTTから「固定電話の料金変わりますんでよろしく」というDMが来た。
イエデンを使ってる人が激減しているのだそうで。
うちも、特にFAXはもう、解約しちゃおうかなと思っていたが、いま進行中のお仕事のボスがFAXをご利用で(わたしより年上)、早々に解約しないでよかったなと。

お役に立ててよかったです。

●ただ、メールでFAXを受信できるようにしたいかな。
いやでも、紙って結局便利なんだよなあ。
さー休憩おわりっと!しごとしごと!

カテゴリー: やんれぽ タグ:

さあやろう!

2022 年 5 月 23 日 コメント 2 件

「さっさと始めれば楽なのに」という仕事の準備を数週間前から予定しているのに、着手が始まらない。
夏休みの宿題の着手が始業式の前日だったりな小学生の時から40年付き合ってる、ダメな習性だが、アメリカでは“Procrastination Syndrome”(先送り症候群)とか呼ばれてるらしい。
でもね、言い訳なんですけど「明日できることは明日やりゃあいいや」じゃなく「今日より明日のほうが良くできる」って、思っているんです。
追い込まれたほうが、効率が良いんです。

さぁやるか…から6時間経過。

●シンドロームの治療法としては、とにかく着手する、という赤ちゃんステップが有益だそうですな。
始めると、今度はやる気スイッチが入る(やる気ホルモン=アセチルコリンが分泌される)そうで。
あと
「〜しなくちゃ」という考え方or言い方もよくないそうで、もう「〜するのだ」と言ったほうが、脳は混乱しないそうでしてね。
まあとにかく…
こんなこと書いてるうちは「ダメ」ですね。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

きがついたら

2022 年 5 月 22 日 コメント 2 件

山梨県 甲州市にいた。

恵林寺にて。

●いたんだもの。

いや、久々にいただく夏日のソフトクリームは格別。
地元自慢の、バニラ&ぶどうあじとの混淆。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

きがついたら

2022 年 5 月 21 日 コメント 2 件

気がついたら

長野県、諏訪にいた

いた

●いたんだ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ひのようじん

2022 年 5 月 20 日 コメント

あっちこっちから消防車のサイレンがウ〜ウ〜聴こえて、ベランダから通りを見てみると自動車はみんなバックさせられて来た道を戻り、消防車が通るように誘導されているところだった。
このビルのあるブロックの右方で、「なんか」があるらしく、野次馬さんがみんなそっちを見ている。

みんなの目線の先には…?

●…のだけど、自分も降りてそっちまで行ってみようと思わないのは、燃えたニオイがここまでしてこないからであります。
もちろん風向きもあるんで、一概にはいえないが、すごくしょっちゅう火事がある街なので、なんか、今日はいいや。
(で、ダイジョブだったわけで。)

あ、消防が119番なのは、電話交換手がいた時代の、フックをガチャガチャする癖のせいだそうです。(今日のチコちゃん)

カテゴリー: やんれぽ タグ:

しばいのわらい

2022 年 5 月 19 日 コメント

ちょいちょい、お芝居に出かけるんですけど、最近良く感じるんですけど、お笑い系じゃない芝居の中に、ギャグとかコントみたいのが入ってる時があって、これがまぁ、たいがい、つまらないんですね。
脚本や舞監が、どっかでコント見て「これならオレたちにもできるんじゃないか?」って、思っちゃうのかなあ。ほんとに、よしゃあいいのにって思う。
今日も縁あって、すごく志の高い芝居(の録画)を見たんですが、ボケたりずっこけたり、ところどころふざけるんだけど…

2007年のお芝居を見ました。

●殺陣と一緒で、アレ、絶対にプロの指導がないと、ケガするんだよねえ。
痛いのは、おいやでしょうに。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ちっさ

2022 年 5 月 18 日 コメント 2 件

料金が不足していたが、レターパックライトが郵便受けに入れられており、不足分の支払いについては、受け取った人間の良心にまかせた通知書が貼り付けてあった。
受け取ったら10日以内に「切手貼付欄」に不足分の切手を貼ってよろしく!ということだが、性善説にのっとった、平和の国ならではのことだなぁと思った。
(註:犯罪の多い国でどういう措置が取られているかは未確認)

10円切手なんて…

●不足分10円ぽっちをしらばっくれて、自分のホコリをドブに捨てたくないので、丁度いい額の切手が見つからなかったが、1円超過して対応。
しっかし、4630万円強奪事件と比べると、なんかなあ!

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ふりこみ

2022 年 5 月 17 日 コメント

あ〜あ、だれか間違えて、もりいの口座に100万円振り込まねえかなあ!
…というような趣旨の発言をしばしば、この「やンれぽ」で、してきた記憶があるのですが、そういう性質の入金に手を付けると、窃盗罪に問われるらしいので、あらためます。
あ〜あ!だれか気が触れて、もりいの口座に入金し続けてくれないかなあ!

しかし、役所がアレだな…

●20年ほど前、音羽の大手出版社で文庫のお仕事をした時、請求額より多く振り込まれて(それがそこそこ少なくない額だった)担当さん(ベテラン)に申し出たが、なんだか、くださった。
編集担当(外部)の人と「大手は太っ腹だねえ…」と、ポカンとしたものですが、バブルが崩壊しても、20世紀のうちは、なんだか景気がよかったのかなあ。

カテゴリー: やんれぽ タグ: