アーカイブ

2019 年 のアーカイブ

てならい

2019 年 5 月 26 日 コメント

楷書の腕っこきの後輩師を呼んで、お習字の教室。
第2段in自宅

今日もお暑うございました。

●だんだん慣れてきて、ほめてもらえるようにもなってまいりました。
ヘタクソなうちは筆の良し悪しなんて関係ないかと思ったが、ヘタクソだからこそ道具に助けてもらうかんじ。
先生の道具使うと、とたんに言いつけを実行できる。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ゆーもあ

2019 年 5 月 25 日 コメント 2 件

羽佐間道夫さんのご招待で、六本木アートナイトの特別公演「キートンの探偵学入門」鑑賞。
羽佐間さんと野沢雅子さんがサイレント映画に生でご口演。
野沢雅子さんにご挨拶がかなって、おみやげの義士ようかんをたいそう喜んでくださったが(物腰の柔らかい、たいへん良い方)、なんと、一昨年のライブ「組曲 忠臣蔵 ~義よ永遠に~」で野沢さんが朗読をされた際、当時すでに義士ようかんをお買い求めになっていたとか!(詳細はスタッフのかたが、そうおっしゃってた)
感無量。

ユーモアてん。6月30日まで。

●で、今夜のコレって、主催が、われらが浅葉克己所長なんですよね。
昼に学校説明会に行った際、いらっしゃってたんで「今晩うかがいまーす」つってご挨拶して、で、会場でまた会ったわけですが、なんていうか、世の中って実は500人くらいしか人がいねえんじゃないかという狭さですな。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

めんかい

2019 年 5 月 24 日 コメント

ホームに入ってるおばを訪問。
おばにとってあたしは、小さいころのコミュニケーションがもっとも痛烈で、その後に彼女があたしを石ノ森章太郎先生に引き会わせた偉業(もりいくすおの間違いのないマイルストーン)とか、記憶から削除しがちなう。

両親とともに。

●できるだけ彼女のイメージに近い小学校の時のもりいくすおにモードを戻そうと思ったが、50すぎのおっさんが小学生を(それも、老人ホームで)振る舞うと、警察沙汰になるので、いろいろ控えた。
ともかくお元気そうでなにより。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

くんれん

2019 年 5 月 23 日 コメント 2 件

SNSでつながってるプロのライターさんの書き込みにコメントして、そこに「いいね」なり、レスをいただけるよう、どう書いたら反応してくれるか、いろいろ考えるのがおもしろい。
ラジオのハガキ職人みたい。

今日はもう、こんなです。

●先生の状態。コメントで彼が言いたいこと。なにを言われてどう思うか。どう接したら筆が動いてくれるか。そして、引き際。
考えて、書きます。
仕事にも活かせて、なかなか有意義かと。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

うちあわし

2019 年 5 月 22 日 コメント

予備校〜桑沢時代の友人Kくんからご依頼。
や、約30年ぶり??うーわ。

「そんなに声、ちいさかったっけ?」
的な感想が、開口一番。笑
おとなになった?あたし☺️。

がんばりまーす。

●京急沿線の彼と品川駅前のアンミラで打ち合わせ。
でも、再会を祝して、黄金の魔法の水も飲む。

アンミラも久しぶりだなあ。渋谷のスペイン坂って無くなった?お台場は?
えーッもう、ここにしか無いんだ!?
ひぃ。悲しい。いろいろ光陰矢のごとし。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

すすむちゃん

2019 年 5 月 21 日 コメント

大好きだった木村進が彼岸の人となってました。
68歳は、若すぎる・・・

R.I.P…

●20年ほど前に、友人から送られたビデオを観てハマった時は、すでに彼が闘病生活に入って10年以上も経っていた。
東京人としては、オン・タイムに彼の活躍を拝むことができず歯痒い。
擦り切れるほど同じビデオを見まくった。
ご健在なのにまったく手の届かない人だったことが、わたしにとってミステリアスな魅力を増幅させた。

合掌・・・

カテゴリー: やんれぽ タグ:

りらっくす

2019 年 5 月 20 日 コメント

散髪などは言うまでもなく、マッサージやヘッドスパで、まるで合法ドラッグ。
「直径10mのスポンジケーキにふわりと落ちた気分」
という表現が口をついて、出ました。

「・・・・。」

●ストレスを感じた時、美容院へ駆け込みます。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

さんヴぁんさん

2019 年 5 月 19 日 コメント

八王子の街をワイングラス持って托鉢のように飲食店をうろつき訪ね、ワインを恵んでもらうまつり「八王子ワインフェスティバル」

ウインク三部作。大トリ。

●酔狂なお祭りだなと思っていたが、やはり儲からないお店は赤字が出るそうで、今年は参加店がグッと減った。
するとお客さんが特定の参加店に行列を作るようになってしまい、何軒か断念。(それでも12軒は回りましたかな。10000歩以上歩きました。)
いつもは後半、記憶が飛んだり、帰りの電車で爆睡するものだが、まともに帰りました。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

くわさわしょー

2019 年 5 月 18 日 コメント

桑沢賞授賞式。
新ディレクターの奮闘と、愉快な安齋肇先輩と、ビッグな三宅一生さんと、良い先輩後輩のおかげでなんだか、この27年の中でベストっぽい仕上がりでしたわ。
久しぶりにナレーション、噛まなかった!
おーっそれからO本ちゃーん!受賞おめでとう!
(ちなみに三宅先生は卒業生ではございません。)

昨日も今日もウインク。

●でさー。
ネットで検索しても同意見が出てこないんだけど。「濃密クリームハミガキ 撰」っていう商品さあ、緑色なんだけど、使い始めてから明らかに歯の色が悪くなってる気がするんだよなあ。
歯茎に良いからやめられないんだけど。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

てんさい

2019 年 5 月 17 日 コメント

活動弁士の坂本頼光さんの独演会に行ってまいりました。
国立演芸場の花形演芸大賞の金賞を受賞。今度40歳になるという。
活弁もさることながら、誰もやらないモノマネがすこぶるおもしろい。
佐分利信、山形勲、殿山泰司、志村喬など、たいへんじょうず。絵もうまい。

大河内伝次郎の高田馬場ほか。

●や〜しかし、頼光さんに認知してもらうのは骨が折れそうだ。
浮世離れした天才だから、今日出会うの二回目だけどまったくこっちに興味ないしw、DVDにサインしてもらっても「森 賛江」だし、パッケージのビニールの上から書くから帰るまでにこすれて消えちゃうし…。
文字が全部消えちゃう頃には、氏の記憶の中からも、もうあたしの面影も消えてるのだろうな・・

カテゴリー: やんれぽ タグ: