もりいくすおのヤングレポート

★★★★★

2020 年 8 月 9 日

良い映画に決まってるのは、カンでわかっていたが、それだけに見ちゃいられない重さも想像できたので、ずっと敬遠してきた「この世界の片隅に」観賞。(感動って疲れるので…)
予想通り、途方もなく良い作品だった。
個人によって好き嫌いはあるだろうが、世界中の人が生涯見ておくべき1本であることは間違いない作品。

クリックで大きくなります。

●NHKでやってるのをわかっていながら、東映チャンネルの「大日本帝国」もチラ見していて、やはり気になって途中から「この世界の…」にチャンネルを合わせて、正解じゃった。(アニメのほうがリアル)
途中から見るにはすごく良い部分から観られたけえ。

ふつうのひ

2020 年 8 月 8 日

自宅の排水管洗浄に立ち会って、ユカさんのインスタライブ見ながら仕事して納品して、買い物行って、リモート飲み会やって、「大江戸りびんぐでっど」と「死霊のえじき」をチラッと見た。

2回で作業中の洗浄ホース。

●夜中、エアコンを “切りタイマー” にしてるので室温が上がると寝苦しくて目覚めるが(またエアコンを切りタイマー入りでON)、眠りが浅いらしく、珍しく見た夢を覚えている。
印象的な2本とも、「場違いな、ありがたい場所に特別に居させてもらうものの所在なく、関係者に軽く注意されたりするものの、現場には有力な知り合いがいて声を掛けてくれる。さっき注意した人が私に一目置く」というような内容。
妙にリアルな、ありそうな夢ばかり見てウダウダしてたら、上記活動は午後からと相成りました。

いつもの

2020 年 8 月 7 日

今年の夏は「いつもの」が、無い。
20年以上毎年、運営を続けている、母校の夏期講習が今年は無い。毎週日曜日があるように、あたりまえに毎夏にあった、夏期講習。
ボカーンと時間が空くので「うわぁい!」と、なりそうなもんだが、コロナ禍でできた「いとま」というのは、なんだかせわしなく、自粛期間もあったのに、今年はいつもより時間が過ぎるのが早いと言ってる人が目につく。
非常時だから、のびのびしていないのでしょうな。
十番祭りも、カンコンキンシアターも無い。

卓上スマホで神々しいセルフ

●ハナシゃ、ぜんぜん変わりますが…
短パン履くためにすね毛を剃りました。

おちゃのま

2020 年 8 月 6 日

1960年代の海外アニメ「チキチキマシン猛レース」で、当時お茶の間の子供にピンと来ないだろうということで、ホイップクリームを「くすり」と訳していた。
もしかしたらほんとに翻訳者が知らなかったのかもしれない。

そこにあったオモチャ。

●いまBSで旧コロンボを放送中だが、1973年放送「死者の身代金」でルートビアを「グレープジュース」と訳している。ノンアルコールビールという訳し方すらお茶の間にはピンと来なかったのだろう。
40年ぐらいでずいぶん日本も日本人も変わりました。
戦争中のことを伝えるのはだいぶ骨だろうなあ。ましてや、元禄時代のことなんて!?

かいほう

2020 年 8 月 5 日

2〜3ヶ月に及ぶ、騒音、悪臭、太陽を阻むネット、備品の損壊、ベランダの職人さんの侵入を我慢してきた、ビルの外壁工事の足場が、やっと取り払われました。
今朝も撤去作業がトンテンカン、トンテンカンと、うるさくてもう、イタチの最後っ屁。
久しぶりに頭痛薬をいただきました。

おひさま、おひさ。

●話ゃ、変わるんですけど…
コロナ禍の影響で、時間が出来て、これまで事務所の断捨離&片付けなどしてたんですが、その影響か、このところ冷房がすごく効くんですよ。
これまで「ちっとも涼しくならないエアコンだな」と悔やんでいました。
忙しいと片付けがおろそかになって、いらないものがいっぱい部屋中に積み重なっていく。これが空気の循環を悪くしていたものと推測。
エアコンさん、能力を疑ってごめんなさい。

きをつけろよ

2020 年 8 月 4 日

「さんま御殿」で社交的&非社交的がテーマ。
人見知りの人は必要なことでも黙ってしまい、2〜3年くらい自分の名前を間違われても仕方なく受け流すというような話がいっぱい出てた。
どう指摘したらいいのか、気を使って「言葉が出ない」らしい。店員がテーブル拭いてる雑巾の水が、自分の食べてるラーメンに飛び込んでも我慢して食べるとか。

△超・社交家。

●そういえばこないだ朝、外歩いてたら、外階段を掃除してるじいさんが上から水をあたしに掛けた(ちょっぴりね)
ジロッ!と睨んだが、なんかソワソワごまかしてた。だが、あたしはとっさに言葉が出なかった。
「オイ、気をつけろよ!」が喉元まででかかってたのだが、その一刹那「セリフが古い!」と思ってしまったのだ。昭和の映画じゃあるまいし!おじいさんかわいそうだし。
「遠慮しろよ!」じゃないしなあ。わざとじゃないんだし。
「もしもし!下、人が通ってるんですよ!」あっ!これかな!と思ったときはもう、現場は10mほど後方だった。

ときめき

2020 年 8 月 3 日

いいとか、悪いとかじゃないんで、誤解しないで聞いていただきたいんですけど…
Facebook(限定)に、自分のケガ、腫れなど病気の患部、点滴打ってる腕などの画像をデカデカとUPする人の気持ちってどう言うんだろうと思う。イヤあまりにも多いんで…
いいとか悪いじゃないんです、なかよしの山三さんも脚のギプスの画像あげてたし。

発信って良いと思うんです。

●Facebookに限定してるのは、それが中年以上のオトナのSNSだからなんです。とにかく中年以上の所業。インスタやTwitterでは、めったにお目にかからない。
たぶん
年を取って、若い時には考えられない病気やケガをするというのは、なんて言うか、海外旅行で珍しいものに出会った時と同じような、ときめき
もしくはストレスに対する抵抗や発散なのかなと分析しております。災害を写メする心理?ハゲ頭をアップロードするおっさんも同じ心理かと。
ときめいちゃったので、ブログにてマジ発散。

でぃすこみゅにけーしょん

2020 年 8 月 2 日

事務所ビルの外装工事の最中に、ベランダの、あたしのIKEAのホウキとちりとりが職人によって壊された。
壊されたというと人聞きが悪いが、雨風と日射にさらされサビつき、とっくに経年劣化していたのだ。ベランダ内をそっくり新しくリノベイト(防水や塗装)する過程で、置いてあるプランターとか、あちこち移動中に壊れたのであろう。
なので仕方がないと思っていたが、施工者がどう出るのかなんとなく様子をうかがっていた。壊れたチリトリは足場に放置されたまま、職人からなんのエクスキューズも無く、何日も経過…。
そして今日ひさびさにベランダに出てみたら…

なんだこりゃ…

●壊れたのを勝手に処分して、真新しい似たサイズの(しかし色合いは、きゃりーぱみゅぱみゅと蛭子能収くらい違う)ホウキとチリトリが置いてあった。
壊れてから新しいのがぶら下がるまで、一切のコンタクトが無い。
オンボロが新しくなって、決して嫌な気持ちではないのだが
「すいません壊しちまって。これ、新しいの」
「いえいえ、お気遣いなく。そうですか?じゃあ遠慮なく」
という、やりとりは、あってよかったんじゃなかろうか。

8月上旬、工事は完了予定。

どーが

2020 年 8 月 1 日

動画編集の作業が、おもしろーいの!
で、結局さ、おぼえるほどにわかったんですけどさ、これってケチケチやってると面白いものが出来ないんですよね(現在、無料のアプリで練習中)。全体的に機能がショボイわけ。いろいろ。
でも、これにカネかけるって先行投資って感じしかしないんですよね。

練習中。

●ひととおりの技術が整ったら、シニア向けにあたしが撮影して編集してあげられるんじゃん。
(つか、ビデオの時代にちょっとろソレで小銭稼いでたし。忘れてたし。)
いいやもう、これにつぎ込もう!

くそなつい

2020 年 7 月 31 日

最近の睡眠導入動画が、1999年の神ゲーともクソゲーとも言われている(実際はたいそう評判いい良ゲー)プレステの「ラーメン橋」のゲーム実況。
テンション低のお兄さんや、バーチャルYouTuberさんの実況が心地よい。

復員さんの主人公が50〜90年代、死ぬまでラーメン屋として生きていく「人生シュミレーションゲーム」で、この2〜3年なぜか30代(推定)のゲーマー達が実況してくれてる。

あらためて声優陣がすごい。

●このゲーム、20年前のあたしが登場人物のイラストを描いたのだが、現代のユーザーがコメに「絵がキモい」「グロ」「クリーチャー」「顔濃すぎて草」「絵がジワる」「みんな顔怖い」って、めっちゃいじっててわろた。
いまでは絶対描かない「セメ」の仕事ぶりになかなかの好感が持てるのだった。