もりいくすおのヤングレポート

よりあい

2019 年 2 月 16 日

卒業展覧会の準備のため校舎が使えなかったので学校の同窓会の理事会が桜ヶ丘のバカ安貸ルームで行われたが、びっくりするくらい普通の(マンションの)ワンルームでおもしろかった。

桜ヶ丘…最近誰かと話題に!?

●前に使ってた人たちがちょっとようすの良い外国のグループだったが部屋がすごく「昼飯はみんなでにんにく料理を食べたのです」という残り香でいっぱいになっていた。即、換気。
日本に来たらブレスケアをおぼえて帰ってください。
(前の予約者の退出&次の予約者の入室にいとまがない。我々のあとは全員がメガネを掛けた青年グループだった。)

ちゃめこ

2019 年 2 月 15 日

昭和6年のアニメ、シュールでかわいい「茶目子の一日」の歌をカバーしてる寒空はだか師匠と遠峰あこさんのライブに元の映像を流して、古い映画つながりということで活弁士の片岡一郎さんも呼ぼうという無謀なイベントに「この企画、誰得?」みたいな発言をはだか師匠がしてましたが、もうこりゃまさにあたしに持って来いでして〜!

モーヨガアケタモーヨガアケタ

●片岡さんはなにしろ、去年最古の忠臣蔵映画のフィルムの欠損部分を発掘した方です!
ご挨拶することが叶いました。
ロングバージョンの「血煙高田馬場」も上映したし。
ほんとでかけてよかったこと。

…わー。いま必死でつながりを持とうと一之輔師匠にまでヒアリングしてる坂本頼光さん…たぶん過去にあたし名刺渡してるわ。上記の「血煙高田馬場」の項目で思い出した。あ〜タイムスリップしたい!

やえす

2019 年 2 月 14 日

八重洲ブックセンターにて挿絵のお手伝いをさせていただいた「きびだんごの法則」のイベントに参加しました。
満員御礼でしたが、ビジネスマンがこんなに多いトークショーはちょっと緊張。

たくさん買っていただいた。

著者の神木優さんと。

●同書はこのお店でビジネス書ランキング売り上げ2位とか取ったんですが、上に経営書院さん日本法令さんと、大川隆法さんが入れ替わり立ちはだかって、しょうがない。

てきおう

2019 年 2 月 13 日

おしゃれしてバスに乗ってお出かけの素敵な見かけ70代のおばあさん。
「あたしは優先席なんて座りませんわよ」
なんてかんじでスマしてるのはいいんだけど、この人がベビーカー固定用座席にドン座ってるおかげであとから来たお母さんが通路にベビーカー置かにゃならんでしょう。

チコちゃん呼ぶぞ。

●おばあさんは大目に見たとしておばあさんの前の宝塚みたいな人!
大荷物のあなたが常に周囲に気を配っておばあさんの後ろが空いた時に移動すれば通路が広くなるでしょう。
バスガイド復活させようよ!港区さん。(あ、よけい狭くなるか)

きがついたら

2019 年 2 月 12 日

気がついたら成田にいた。

新勝寺初詣。

●節分のあと、昼過ぎに参りますと、寺も店も空いております。
一年に一回、この土地のウナギをいただくのがもう楽しみで(しかし高ぇな)、ウットリしてたら、帰る電車の乗換えをしくじった。
近くて遠い千葉!

みなとくにゅーす

2019 年 2 月 11 日

本日、港区からもりいくすおを含める68人アイドルグループもいるから68組?)港区観光大使の発表が公式にありました
忠臣蔵しかわかんないから勉強しなきゃ。

ユカさん制作のIKEAエプロン。

●折も折、港区の坂がらみの名前のアイドルグループの中で欅坂46があるのに「けやき坂46」で活躍してたグループが「日向坂46」と改名されることもいまから数時間前に発表になった。
わ〜…
厳密には実在の坂とグループ名は関係ないんだけど、ファンは聖地巡礼いたすもの。
とにかく道端にゴミだけは捨てていかないでね。あたしそこらへんの者なので。

中山安兵衛 高田馬場駆けつけの日

ぴえんろー

2019 年 2 月 10 日

おとなのお友達でピエンロー鍋大会。
なんか、使う食材がちゃんとしたところから仕入れるとまたひと味ちがうもんですなっ!

2014年度の後輩諸君、先日は失礼しました。もっと美味しかったはずでした。

in 自宅。

●新元号のイニシャルをあてっこ予想。
当たった人が良いモノもらえます。
おとなっていいな。

かれんだー

2019 年 2 月 9 日

大江戸ワハハ本舗娯楽座さんのカレンダー(4月からご利用いただけます)制作の打ち合わせ…は、15分位ですかな。
大事なことが密度凝縮のミーティングでよくわかりました。

新宿で江頭美智留さんの舞台ハネた星川さん。

●あとの4時間位は飲んでました。
充実してたらいつ死んでもいい感じになるorならないというハナシで「一花咲かせるまでは死ねないな」という星川さんの言葉を聞いてなにか忘れてるものを思い出しました。
あたしももう少し欲張ろうっと!
in 渋谷の串揚げ屋さん。

おつかい

2019 年 2 月 8 日

クライアントとの間に入ってる業者さんが、ただの連絡係になってるパターンがいくつかある。
相手に伝えれば当然出てきそうな疑問や意見を水際で止めることだって改善することだって出来る係りなのに、ただ伝令兵さんのように「こう言ってましたけど」と言ってくる…

…じゃ、あらへんで!

●おうおうにしてこういう働きの方はデザインのことがよくわかってないのに担当をさせられてらっしゃる。
わからないから伝えるので精一杯なのだ。
会社のポジション配置に問題があると思います。

あの〜。2019年はひじょうに愚痴が多い幕開けだと自覚しております。
でも、これも未来から振り返るとそれなりに興味深いので書き残します。

いんちき

2019 年 2 月 7 日

今日わたしは友人のお願いを聞いてインチキを働きました。
その友人はこのブログを見るだろうけれどもこれは苦情ではない。どこかで吐露しなければ抱えていられないので赦してほしい。

この件はだれも損しないどころかひとり喜ぶ人が生まれて、もちろん犯罪ではない。
それはたとえば、飲食店情報サイトに食べたこともない店を5つ星評価するような行為である。
ただ、店からたのまれるのではなく、友人からというのがモヤモヤしている。
なんならわたしは過去にその店に行ったときになにも食べさせてもらわず帰らされた思い出もあるのだ。
友人が喜べばと思って無条件で手心を加えた。

食べなきゃ星を付けない主義だが、その主義を曲げたのだ。

●このところ、あたしは無償の仕事を引き受けることも含めて最近ばかに人がいい。
誰かが喜ぶんだったらいいや、という変なクセがついてる。
義を見てせざるは勇なきなり。
「情けをかける」ということが良いことなのか悪いことなのかわからなくなっている。
こうなったらその店には絶対ミシュランを取ってもらいたい。