アーカイブ

2020 年 のアーカイブ

さにー

2020 年 9 月 28 日 コメント

コロナ禍のおかげで片付けが進み、冷房が効くようになった話を以前にいたしましたが、こころなしか、日当たりも良くなったような。
いや、たしかに、テーブルの上に積み重なっていたものが無くなったわけだから、明るくなって当然だ。

撮影に適しております。

●忙しいと、プロジェクトが重なり、出しておいたほうが効率が良い資料やなんかがあちこち散らかったままになる。
散らからないで、いまのペースで、収入だけ、昔みたいになったらいいのになあ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

おくやみ

2020 年 9 月 27 日 コメント

竹内結子さんが彼岸の向こうへ旅立たれました。お悔やみ申し上げます。
「決算!忠臣蔵」が映画では遺作なのかな。
友人や面識のない方まで、このところ、驚くほど生きるのをお辞めになってる。
8月現在で去年の同じ時期より240人ほど自殺者は多いようです。
男性は60人増えて1199人、女性は186人増えて650人とか。

逝去自体が多い気がする。

●死に至るプロセスは置いておくとして、人ってこんなにクイックリーにこの世とおさらばできる、ということを目の当たりにして、大きな喪失感のエネルギーにさらされると、逆に「生きよう」と思う。
残ったものの責務とかそういうんじゃないし、なんだろうな、もっとカンタンな「あ、こりゃ生きよう」です。
ともかくみなさん、大陽気に毎日を過ごして、絶望が付け入る隙を与えないでください。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

てきとー

2020 年 9 月 26 日 コメント

中小企業省から家賃支援給付金の書類の不備についてメールが来た。
またか!いじめか!?
と、いらだつまもなく、確認したらほんとに自分の不備にあきれて、スン…と、レーズンパンを温かい豆乳で流しこむ朝。

あ…うしろに四次元怪獣が。

●方向音痴の人と同じ障害だと思うのだが、「まあ、こんなとこだろう」というテキトーなオーケーを自分に出しがち。
結果、間違える。
こないだ小学校時代のながちんと、「俺たち小学生の時はそこそこ勉強できた方だったよなあ」と、遠い目をしたのを思い出した。
あたしは高校生時代に、おりこうを放棄したのだなあ。

そんな、馬鹿に相違ない もりいくすおの楽しい動画!新作公開ちう!>ちゅうしんぐら文化ちゃんねる #03

カテゴリー: やんれぽ タグ:

りもーとじゅぎょう2/14

2020 年 9 月 25 日 コメント

初めて、事務所から授業ライブ。
や〜楽しかったし、登下校のストレスは無いし、なによりガチガチに準備で固めて臨んだので、ブザマな部分は皆無とは言えませんでしたが、抜かりはなかったかなと。
あと、生徒のみなさんが協力的!
コレ、みなさんにリアルに逢ったとき、あたし泣くかも!?(テンションあがってるの自分だけかもだが)

授業中風景(休憩中)。

●ユカさんや、学校の先生にもいろいろ(うるさいほど)聞いて、ご迷惑をお掛けした甲斐もあったが、動画編集にネットをアレコレいじくって失敗とかしていたのも、少しはインターフェイスあれこれへの理解を速めてたかも。

旧友N氏が贈ってくださった、ももクロさんの警察のポスターを届けてくれる宅急便に起こされて今日1日が始まったが、授業も終わって、おでんで一杯やって締めくくっていると、つくづくまことに良い日でございました。
あまりに良すぎて明日、目が覚めないかもしれません。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ふくしゅう

2020 年 9 月 24 日 コメント 2 件

あともうひとつね、わかった。
不安なものって、マトモに向き合ってないことが多い。
新しいアプリの操作方法だって何回も復習してると、自分のものになっていくではありませんか。極意だんなあ。

おやしょく。

●だからねえ、絵か、学校か、忠臣蔵のどれか一本で食べていけたらいいなあ!
集中したいもんねえ。
と、何年も前から思っているんです。
でも、どれも捨てられませんや。
さかなクンの魚類とか、水木しげる先生の妖怪とか、ああした一本立ちは憧れ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

おべんきょう

2020 年 9 月 23 日 コメント

先週も同じ弱音を吐いたが、リモート授業の、なにに気を使うかといえば、リモートアプリを使いこなしてないのに本番をしなきゃいけないことであり、これは飛行機免許持ってないのにクラスのみんなを旅客機に乗せて離陸するような不安なのである。
みなさんが協力的なので快適な空の旅なのだが、みんなを死なせちゃいけない!というプレッシャーで、操縦桿を握る手には、つねに汗がびっしょり。

今日もお勉強。講師は加工。

●ところがこれ、慣れれば慣れたで曲技飛行しだすんですよね。わたし。
でもねえ、おぼつかない操縦でみんなに迷惑をかけるより、きりもみで迷惑をかけたいなあ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ろうふうふ

2020 年 9 月 22 日 コメント

いま、父が80歳半ばで、昔出来たことが出来なくなってきていることに母がイラついて、LINEで愚痴る。
80過ぎてLINEができる彼女なのに、大学出でクレバーな父から見下されて、彼からほとんどなにも得ていない。
いっぽう、クレバーだが社会との関係を持つことが不器用な父を、母は遠慮なくけなしつづける。
そんな関係が何十年も続けば、目の前で醤油をこぼすじいさんに苛つく関係は推さなくても知れる。

クロマキー。なう

●これが、毎日を楽しくやってる、もりいくすおの頭痛の種。
なんとかあの老夫婦に、お互いを「いたわろう」というキモチが、ナゾの神通力によってとつじょ生まれてはくれないだろうか?
避けられた戦争なのに、実に悲しい。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ふっきゅう

2020 年 9 月 21 日 コメント 4 件

もろもろ復旧。
たいへん失礼いたしました。
「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)文化ちゃんねる」(<とにかくこちらにて)
ただ、土曜日にアップした際に登録してくださった十数人の方たちには不義理をいたします。
ご容赦下さい。

体にやさしいのは酒だけ。

●トラブルに的確に対応してくださる仲間がいる。某社から30年分の良質のウイスキーの支給があるのを分けてくれる親友がいる。
「ちゅうしんぐら文化ちゃんねる」のコンテンツの良いアイデアが浮かぶ
ドジをやってお腹を壊しても、なかなか絶望できない。
無いのはカネだけ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

じゅうようなおしらせ

2020 年 9 月 20 日 コメント 4 件

今朝ユカさんからタレコミがあり、ユーチューブ動画「忠臣蔵ちゃんねる」の#01と#02で、アカウントが違うと。
確認してみると、#01は学校から割り当てられたアカウントでアップしておりました。
がーーーーーん

ドジばっかりですなあ。

●(現在対応工事中)

カテゴリー: やんれぽ タグ:

こじるり

2020 年 9 月 19 日 コメント

以前から、その仕事ぶりに舌を巻いていた小島 瑠璃子さんだが、今朝ユカさんが出たテレビ番組で、Vを見ながら「あ、森井さんとロケしたことある」てコメントしてて、あらためてすげえな、こじるり!と。
ユカさんが他人に顔を覚えられないことに関しては天下に無二無双で、知人から自分の出てる番組を薦められるくらいなのであります。
顔を覚えるもなにも、こじるりは毎日すごい数の初対面があるはずなのに、たった一度のロケ覚えてるって、見なおしました、こじはる。あ、こじるり!
つかロケ行ってるユカさんが妬ましい。

結婚されたんでしたっけ?

●あ〜あ…しおりんは私のことを…などと、いかんいかん。
他者への期待はおおきな絶望につながる。

カテゴリー: やんれぽ タグ: