もりいくすおのヤングレポート

しじゅーくにち

2020 年 11 月 26 日

伯母の四十九日法要と納骨。
石の名入れと納骨の業者がなかなか雑な人だったが、立派なギャラを持っていった。

伯母が仏様になりました。

●従兄弟の家でまた7時間ぐらい呑んだくれてしまった。
日舞の師範だった伯母のお弟子さん(当時あたしが小学生で、彼女が女子高生)も交えて。
円満に見える結婚生活でも「近所のアパートでいいからセカンドハウスが欲しいもの。家族で使い回しでいい。独りで絶叫できる部屋が欲しい」「だから充実した人生にはマッドマネーは必要よね〜。」
と、子供の頃憧れたひとがおっしゃってました。

やるけどねっ

2020 年 11 月 25 日

近々落語を収録するにあたって、正座がキツそうだから、腰の悪い神田伯山先生が使ってるような、「あぐら正座椅子」っていうのを買って、届いたの使ってみたらこれはこれで、足シビれるじゃねえか!

湯のみぶつけたらヒビッ!

●菊地成孔さんが、ながちんと、じきじきに映画のBlu-rayをピックアップに事務所までいらして、バイブスあがって仕事をやる気なくしました。
やるけどねっ!

あくまのいけにえ

2020 年 11 月 24 日

アレやんなくちゃな〜なことを差し置いて、なんとな〜くネットフリックス覗いたら、うっかり「スター・トレックディスカバリー」第3シーズン全部見ちゃった。

さてどうしようかなぁ。

●もう、今日は観念して…と歯を磨いていたら、山三さんから通信が入りましたので、とつぜんリモート夜咄。
あ〜んもう!会話内容から深夜のポテチどうしようか、迷う羽目になったじゃん!
悪魔と闘っております!

たんじょうび

2020 年 11 月 23 日

ふわふわと過ごした勤労感謝の日。
なにがあったかなぁ。
朝も夜も自炊おいしかったでしょ。
ああ、生徒さんたちとか劇団青年団の人とのメールのやりとりにたっぷり時間をかけましたな。
おもにキーを打ってた日でした。

落語を覚えてるところ。

●中学の時のおともだちからもメールがあって「久しぶりに会って呑もうよ!」って、ええっ!よりによっていまこのご時世に!?と、彼の前向きなイキオイに細胞が目覚めた。ありがとう!
(リモートを申し出ちゃって、つれなくてゴメンなさい)

ふ〜ん

2020 年 11 月 22 日

初めてうかがう仕事現場。
事前に調べたらけっこうよく知ってる場所にあるんで、気持ちに余裕があったのだが、いざ行ってみると思ってた場所に目的のビルが無く、すっごい焦ったけど、めちゃくちゃ早く行ったので、なんだかんだで、まったく問題ないどころか早目に到着。
わたしはいろいろ駄目なタイプなので、早め早めが身を助ける。
実はリモート授業も2時間くらい前からカメラの前に座り、なにもかもを身の回りに用意してとりかかり、事なきを得る。
思えばリアルに学校に出向いて授業をやる場合、前の授業が終わってなくて教室が開いてなくて準備ができないとか、エレベーターが来なくてロッカーから必要な物をクイックリーに揃えられないとか、ストレスが多い!と、あらためて気付かされる。

毎日毎日…

●夕方はリモート呑み。
人魚のフンについて盛り上がり、「リトルマーメイド」のアリエルの、金魚のフンみたいな排泄に、みんなして思いを馳せて夜は更けた。

夜、ユカさんとお笑い研究会。

おともれ

2020 年 11 月 21 日

仕事場で夜、アフレコの練習してたんですが、そのあと静かに落語の台本を書いておりますと、楽しそうなご婦人の会話する声が、閉めた窓ごしに聞こえてまいります。(内容は全然わからない)
実はものすごく接近してる隣のビルから、こんなに音が聞こえてくるものかとビックリ。
おとなりさん、滑り出しの半開き窓を、よく開けてるんです。

昼はリモート会議あり。

●てことは、こっちの声も、あっちに行ってると。
どうりで以前、リモート授業が始まると、毎度、窓を閉める音が聞こえてたんですが、元気なあたしの声が漏れていたんでしょうなあ。
アフレコとか授業とか、想像つかないだろうから、ケンカかなんかと思ってるかなあ。

りもーとじゅぎょう8/14

2020 年 11 月 20 日

学生さんたちには一度も会ったことがなく、来年の最後の授業には会いたいと思っていたけれど、このぶんじゃそれも無理っぽい。
さりながら、「みんなで授業を作ってる」感じは歴代1位。
文字や言葉で気楽に意見交換できるのがリモートの特徴なので。

前半Tシャツだった異常気象。

●有益な意見をもらっては、改革が進み、2021年の後輩に(来年も雇われれば、だが)豊かなおみやげを残してくれております。
ありがたし。

ありがたし

2020 年 11 月 19 日

失せ物、薄い記憶をたぐって、自宅でブルーレイディスクめでたく発見〜!
自宅で美味しいご飯も食べて、良い日だすっ。

イカすラインナップをお届け。

●帰社すると、とあるお仕事の書類がとどいていて、これがもう、スタッフさんの愛しか感じない。
ほんとありがたし。

うせもの

2020 年 11 月 18 日

サントリー大ホールで菊地成孔さんのコンサートへ。
エージェントのながちん(幼なじみ)から、菊地さんが見たいと言ってる、映画「だまされて貰います」を差し上げようと事務所を探したが、無い!
日本映画専門チャンネルで録画したやつ!

徒歩圏内なの。

●今月、失せ物ふたつ目!
もう一つは、古い豆本(忠臣蔵関係)。
両方共、無くなるという気遣いが無いはずの門外不出のものなのだが、ああ〜。不可解千万!
コレを見た誰か「わたし、借りてますよ」とかだったら、申し出てっ!
あ〜ん誰か、よく効くおまじないを教えて下さい。泣

せんべろ

2020 年 11 月 17 日

従兄弟と昼から飲んでたら、いつの間にか8時間経ってました。イタリア製ポプリのニオイだったマスクが最終的にカニみたいなニオイになっておりました。
ごちそうさまでした〜。
従兄弟宅で日高晤郎版の「007ゴールドフィンガー」DVD見てて「あれ?コレってインターネットつながるの?」てんで無理矢理「忠臣蔵文化ちゃんねる」を50インチのテレビモニターで見て、なかなか視聴に耐えられるんでびっくりしました。

赤羽っていうのがいいでしょ?

●かんけいないんですけどね、帰りの南北線でね、前に座ってた男女がいてね、後楽園駅で男子が降りる時、女子のほうが「たのしかった」と。
この言葉は、当たり障りがない上に、ひじょうに良い距離を保つ良い印象の言葉だとオスが思うんですけど、学校で教わるんですか?
あたしね、ももクロさんにそれを言われたおかげで骨抜きになって、一切のやる気を無くして10ヶ月配送ドライバーやったんです。「もう、どうでもいいや」と。コロナ騒ぎで我に返ったけど。
あのワードは注意して使って下さいね。誰が言うかによって「バルス」の次に危険です。
p.s.
「あかばね」と打って、まず「赤埴」と出るワープロにほれぼれ。