もりいくすおのヤングレポート

すぽーん

2020 年 9 月 10 日

大家さんにナシをおすそ分けして帰ってきたら、台所の蛇口がスポーンと抜けたので(サビサビの経年劣化)、大家さんのところに取って返したら、すぐ業者さんを呼んでくれた。

なんかちょっとかわいい。

●蛇口を直してくれたあとに、おすそ分けだったら、良いストーリーラインだったのだけれどもなあ。

かんぱけ

2020 年 9 月 9 日

8日の夜に「忠臣蔵ちゃんねる」第1回が完成して、なんか燃え尽きた。
と、いいつつ第2回めの編集を終えて(慣れた)、字幕入れ。
とにかくあたしの動画は字幕入れが時間かかりますわい。

サムネ。

●1週間後くらいからリリースを始めますので、みなさまどうぞよろしくお願いします!

ばあばのやさしさ

2020 年 9 月 8 日

バスの中でうしろの席に、幼稚園児くらいの年頃の男の子が、マスクもしないで素手で窓をベタベタ触ったり、指舐めたりしてるのに(わたしはふたり用の席で斜め向いて座ってるので、うしろの客の一部がかすかに視界に入っている)、同席してるばあさんは、それを気にするでもなく「帰ったらオヤツあるわよー」とか、なかなか甘い(ばあさんのほうは、くすおの死界)。

変貌した宮下公園。in渋谷

●彼らが天現寺橋で降りる時、そのご婦人を見ると、自分はマスクはもちろん、腕を日焼けからガードするフル装備。
孫(たぶん)にマスク装着はかわいそうだとでも思ってる?
お孫ちゃんがイヤと言ったら放任?
家族内感染が多いわけだ、と、原因の一端を思った。

そんなげつようび

2020 年 9 月 7 日

九州の台風の影響で、東京にもヘンな雨や風が。
薄情なようだけど、強風で倒れた自転車は、放っておいた方がいいのだろうなあ。立ててもまた倒れるだろうしなあ。
ああでも、端に寄せるくらいしても罰が当たらなかったな。

暑い9月はつづく…

●新正堂の末娘様にお子が授かって、お梨いただいて、お仕事納品して、シャツの漂白失敗して、お好み焼きひっくり返すの失敗して、12月に忠臣蔵の演芸大会があるのを知ってチケットお願いして、動画一作目がほぼ完パケで、テレビでゆきぽよが料理が上手いと知った日。

ひきつづき

2020 年 9 月 6 日

動画は、情報を正確に伝えたいのと、ろうの方にも楽しんでいただこうと思ったのと、音声が出せない状況でも見られるように、全編に字幕を入れることに決めた。
言うまでもなくYouTubeの自動字幕起こし機能は、固有名詞などは、まったく文字に起こせない。
ところがこれが、10分強の番組なのに、まる1日かかっても作業が終わりません。
もっとも、全編しゃべりっぱなしの回ではあるのだが…

↑ 真面目そうに見えるw。

●いや〜しかしほんと、今の時期にやる気になってラッキーでありました。
すごく時間に恵まれております。
ここでハードルを飛び越えれば、有用なスキルになるのだから、眼圧に気をつけながら続けようっと!
一段落が落ち着いたら泉岳寺さんにお参りに行こうっと!

Comments off

ちゅうちゃん

2020 年 9 月 5 日

編集快調。
忠臣蔵文化ちゃんねる(略して、ちゅうちゃん)
いやしかしほんとにこの世の中、動画のおかげで取説いらないですね。
検索すれば知らない人が寄ってたかって教えてくれる。
もう数年で、10代の子なんか「トリセツ」という言葉自体通じなくなるんだろな。

ばかに楽しい…

●ハナシゃ変わりますけど…
赤穂義士祭の正式な中止のお知らせが届くいっぽう、去年、義士祭でMCをご一緒した小日向えりさんが、起業した自分のお仕事に没頭するために芸能界を引退しましたが、引退パーティするてんで、じきじきにご連絡をいただくも、授業の関係で断念。
残念ではあるけど、行くなら義士ようかんのフルコンポを土産に持って行きたいので、すかんぴんの現在、会費も土産もちょっと苦しい次第。パーティもコロナがちょっと怖いかなぁ。
ぜひ忘年会で、また誘ってくれたら、しあわせだなぁ。

わきみち

2020 年 9 月 4 日

スーパーマリオが35周年ということで、SNSのタイムラインがマリオマリオしている。
80年台、前身の「ドンキーコング」は学校の帰り、毎日ゲーセンで狂ったようにやってたけど、家でファミコンは買わなかった。
以前担当編集さん(同い年)と任天堂に取材に行った時、「スーパーマリオをやったことがない?じゃ当時なにやってたんですか?」とおどろかれたが、似たセリフを子供の頃から浴びせられてきたなー。

記憶スケッチのマリオ。

●「こんなことやってるのあんただけよ!」とか「みんな◯◯やってるよ!?」と。
なぜか知らないけど、そこで「え!?どうしよう」とか思わなかった。これはありがたいことでした。
流行の傍流を行ったことは、やりたいことを見つけるのにはプラスに働いたと思います。良いとか悪いとかじゃなくて。

Comments off

ちゃるもごっそよー

2020 年 9 月 3 日

ユカさんが取り寄せた、絶品冷麺と水キムチで、ユカデザインとうちごはん。
文化芸術活動の継続支援事業についてとか、YouTubeについてとか、なんか、いろいろしゃべった。

冷麺/最後の闘争

●で、これも話題になったが、最近ものすごく「時間が早く過ぎる」感覚があることで同意。
あたしゃあまりに合点がいかないので、今日は朝から一挙手一投足をメモしてみたが、特に無駄がなく1日が過ぎている。
いっぽうで、水に浸していた玄米、8時間でいいのに、気づけば20時間以上経過してて、「あッ!」と思った時すでに遅く、ダメになったニオイが…
没我状態って、勉強でも遊びでも良い時間だと思うけど、とりあえず時間を無駄にしてないってことでいいのかなあ。
それか、やっぱり、いつのまにか宇宙人にさらわれて空白の時間があるってやつね…

てってれー!

2020 年 9 月 2 日

パロディのイラスト(イタコ芸)を見て、万博のマークを水木しげる先生のパクリだと言われてるデマを信じちゃった人が、堂々とフェイスブックで発言してて、たいそうあきれた。
(知らない人でしたが、ご指摘申し上げると恥じ入ってらっしゃったので一件落着)
ああそういえば、あたしがいつぞやのエイプリルフールで、「自分は三代目もりいくすおです」と、阪妻(初代もりいくすお=ウソ)のポスターをパロディにした画像を貼ったら、信じた人がいたっけなぁ。

初代もりい くすお。

●昨日観た「ロンハー」で、行き過ぎのドッキリに「なんでこんなことをするんですか!?」と、パンサー尾形が悲痛に叫んでいたのを思い出したが、だますという行為はどうして面白いのだろう。
(こうした「いじめ」傾向の番組作りには徹底的に協力したくないとモーリー・ロバートソンは最近談話)
…面白いなら、YouTubeでドッキリをやってみようかな。
寅の刻に、武装して誰かの寝込みを襲うという…

ひんすれば…

2020 年 9 月 1 日

「くすや」へのメールは忠臣蔵に特化したご連絡なのでうれしい。
だからスパムが入ってると俄然イラッとする。
こんなゴミを配信をする心ない世界中の悪い人は、心が傷まないのか?
と、思ってたがイギリス映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」を見てたら、人生を脱線するのには止むに止まれぬ、いろんな事情がありそうだなと思って、落ちついた。
水谷豊の「相棒」Season9でも「ボーダーライン」(鬱回)というハナシも印象的だったっけなぁ。
あたしゃ、食わねど高楊枝で参りたい所存。

撮影快調(演技中)。

●そんなあたしに、テレビ局さんからご相談あり。
「赤埴源蔵」の絵をなんとかしたいと言うご相談。
「そうですねぇ。たとえば」なんつってアドバイスするときの気持ちのよいことよ。
役に立てるってほんとドーパミン。