もりいくすおのヤングレポート

ぜいたく

冷蔵庫が壊れたことで、保存できるものが事務所に無い。
つまり、玄米を炊いたあと、クチにできるのは梅干しや海苔、かつお節、缶詰などの乾物系ばかり。
弁当を買っても食べたいものが網羅されてるわけでもなく、かつ不経済。
そんな折、自宅のほうで、おとなりさんKさんからホタテのおすそ分け。
ユカさんからの通報で自宅に帰り、日本酒(梅酒製造用にユカさんが買った原酒で25%。画像は一本目の酔鯨。)とともに舌鼓。

粗食と贅沢のバランスよ!

●さて、事務所に戻る際、東京最古の銭湯と言われる小山湯(いまは貸し倉庫)の脇の階段ですっ転んで尻もち、あれ???酔っ払っているのかなと。
いあやでも、健康のためにいただいてるウイスキーに(ストレートで37%)ひき比べて、日本酒のやさしいことよ。
酔っていることを気づかせない、ほんわかな心遣い。
ヒザに擦り傷。上等です。


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. コメントはまだありません。