もりいくすおのヤングレポート

こまる

仕事が忙しいことは、まずはこの不景気にはありがたいことなのだが、作業中の仕事に突拍子もない追加変更のメールが来て、ケンカにならないように返事を出すために、3時間以上がかんたんに彼方へすっ飛び、もうひとつの仕事が押して夜が明ける。(未だメール内容推敲中)
こういう「いそがしい」は歓迎しないなぁ〜!!がんばってみるけど!?

あ〜ドキドキする。

●突拍子もない事をあたりまえみたいに言ってくる人に、角の立たないように間違いを指摘する難しさ!
好意を持ってセクハラしてくる人に、拒絶を意思表示するときの難しさって、こういうのかなあ!?


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    ひろみつ
    2022 年 6 月 18 日 12:43 | #1

    大変ですね。。先方は「言うだけ言ってみよう、やってもらえたらラッキー」くらいに思ってるんでしょうかね。
    「戯言」でぶちまけて鬱憤晴らして下さい(放送できる範囲でw)

  2. 2022 年 6 月 18 日 17:30 | #2

    ひろみつさん
    ご愛顧ありがとうございます!
    「戯言」は、あんまりグチにならないようディレクターから言われておりますので、楽しい話題を!
    (^o^)

  3. avatar
    ゆらおに
    2022 年 6 月 18 日 21:34 | #3

    たとえば…
    打ち合わせでは確かに精進料理といっていたのに、
    魚鳥が必要だと言い出されたとき
    畳替えの必要はないといっていたのに
    実はしなければならなかったとき
    装束は長裃といっていたのに烏帽子大紋だったとき
    相手に引っ込ませるのは、確かに至難でありますなあ。

  4. 2022 年 6 月 19 日 02:33 | #4

    おにさん
    あーもう、それで言うとほんとに、「いや精進料理って言ったじゃありませんか!」っていう、それにそっくりな事件でした。
    実は、日があらたまってみると、こっちの確認も甘かったことがわかりまして、ともかくキレないでよかった!モメゴトにならないでよかった!と、ひとまずは胸をなでおろしております。