もりいくすおのヤングレポート

そうさく

間寛平師匠が芸歴50周年ということで、いろいろある中、師匠が25周年の時?にあたしが描いた師匠の絵を覚えていてくださってご所望。当時のデータがほしいと、仲良しの作家N氏から連絡があった。
が、どうやらMOに入ってて(<後輩諸氏は知らないかも?)ディスクはあるけど、もはや中を確認する機械が無い。
たしか外付けが…と、押し入れをゴソゴソしてたら、関係はないんだけど、いつ使っていたのか記憶が定かではないノートパソコンが!

ぜいたく千万な話であります。

●で、ただいま、あらためて描き直させてほしいと懇願中。


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    ゆらおに
    2021 年 2 月 18 日 19:35 | #1

    周年記念だから、やっぱり当時のがほしいんじゃないかなあ。データ復旧をうたっている業者さんとか持っていってもダメなのかしら?

  2. 2021 年 2 月 18 日 21:35 | #2

    おにさん
    実はその当時の絵は雑誌に掲載したものなので、雑誌のアニバーサリーということならおっしゃるとおりなんですが、新作が堂々と発表できれば、脇に当時の見開きを添えると(冊子自体はある)、うんと贅沢になると考えております。(「添えると」とは申しましたが、媒体は冊子かホームページのどっちだったかな)
    データは壊れているわけではないので、データ復旧ほど面倒なことではなく、MO持ってきゃ安価でCDに焼いてくれるところはあるんですが、さてどのMOに入ってるかわからない。
    何枚かのMOをゴソッと持っていかなきゃならないのと、全部中開いてみたら件の絵がなかったらどうするんだという件と、それ誰がお金払うんだという件と、…やっぱ、描いたほうが世話がないと見込みました次第。