もりいくすおのヤングレポート

ぐずり

2019 年 7 月 15 日

朝から晩まで仕事してる間、ずっとテレビつけっぱなしだったが、夜に放送された「はじめてのおつかい」で、杉山愛の息子がお使いを依頼されて出かけるまで、泣きじゃくって抵抗していたのが、ひとしきり泣いたあとに覚悟して、前向きに出かけた。
これ、仕事を着手するまでにグズってる、いまの自分と同じじゃねえかと思った。
特に「初めて」の仕事で気乗りしないやつは、心の中で、なかなか泣きじゃくる。

わかるわぁ〜!

●しっかしこの番組、子供の心理をよく理解した、よく出来たスクリプト。
近石真介のナレーションは、言うまでもなく絶品(あたしには、マスオさんといえば、この人である)
ああ。宇宙家族ジェットゾンを観たくなっちゃった。


カテゴリー: やんれぽ タグ: