もりいくすおのヤングレポート

みみさま

お友達のお芝居を見に行きましたが、ともかく、30年前にあたしの「宝塚バージン」を捧げた、当時の月組・娘役トップスター、こだま愛(ミミ)様がご共演ということで、お願いして挨拶させていただいた。
途方もなく気さくな方で、かつらを付ける前の羽二重とマジックテープ姿で「娘役トップスター、こだま愛です」と、ギャグりながら楽屋から出ていらっしゃって、も〜うノック・アウト!!!!!
あれだけ、当時「こだま愛様、こだま愛様」言ってたバカなファンが、まさかご本人と合わせていただける日が来ようとは。

松元信太朗センセ、ざーす!

●ミミ様とのツーショはあたしのお宝といたしまして、終演後に、お友達と撮った画像にてごあいさつ。
ミミ様、実在してたんだな〜。
30年前のもりいくすおに言ってあげようかな。や、サプライズだな。
お菓子くれた。
女優さんって、楽屋に会いに行くとお菓子くれるんですね。


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    ゆらおに
    2019 年 7 月 6 日 08:00 | #1

    や、これは深川資料館の「よろず屋平四郎」ですね。松元さんご出演だったのですか。
    劇団若獅子といえば「安兵衛の青春」を上演した劇団ではありませんか。素敵な御縁ですこと。

  2. 2019 年 7 月 6 日 08:31 | #2

    おにさん
    やぁーっぱ、くわしゅうござんすねえっ。
    そうなんですよ。
    安兵衛の脚本の杉山義光先生とも昵懇なので、座長の笠原さんにもご挨拶…とも、思ったんですが、えんりょさせていただきました。
    (^ω^)