もりいくすおのヤングレポート

ちのはかま

近所の呉服屋で
「軽衫(かるさ)ありませんか?もんぺばかま。前の開いたやつ」
と尋ねたら
「ああ。” かるさん “ね。たしかひとつだけ…」
と出してくださったのはまさに欲しかった前開きファスナー付きのしっかりした品物!
ただ、トップスもあって両方で32,800円!
上は要らないし、色が黒というのも討入装束に合わない…でも、まさに欲しかったものだ〜。
しかも残り一点!?どうしよう〜。

ところが・・・・

●ビニール袋の中でよほど売れてなかったと見えてところどころ汚れだかカビだかわからないが粉っぽい部分がある。
「汚れもあるようだし、まかりませんかね。」
「ちょっと無理だねえ。他じゃ手に入らないと思うよ」
ここでご主人「サイフと相談してきます」ともりいを解き放したのは不覚だった。
くすおはいったん引き揚げてネットで似たような色違い(袴だけなので約半額)を発見。
いやそれ以上に安い6,800円の「チノはかま」なるものまで発見してだいぶお手軽に目的を果たした。

正直「2,800円まけて3万でいい」とあの場で言ってくれてたらあたし即買いしてたよご主人。そういう流れだったのに。

再びあのビニールの中に入れられた「かるさん」は、次の機会までにまたどれほど汚れるのだろう…。


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    山三
    2018 年 12 月 5 日 22:16 | #1

    即実行。早っ!
    これこそ見習いたい♡

  2. 2018 年 12 月 5 日 22:43 | #2

    山三さん
    ありがとうございます!
    10日後(義士祭)に履きたいので注文しちゃいました。