アーカイブ

2021 年 のアーカイブ

けいけん

2021 年 2 月 26 日 コメント

母校・桑沢の卒展。
リモート授業の中がんばった学生さん達の血と汗の結晶。
…の、中に、「もうちょっと出来たんじゃないの!?」という惜しい作品も散見。
あとねー!テーマが良いのに、経験やリサーチがもうひとがんばりの、これまた惜しいのもあった。
でも可能性のるつぼで、教え子諸氏何人かともお話出来たし、楽しいひと時でした!

建物に居られるの1時間半。

●さて
他人から聞いた話なんですけど…
帰社してスーパー行って、買ったおにぎり食べながらなにげなくレシート見たら、いま食べてるこれ、レジ通ってないじゃん!
まさかと思って、ほかのも見てみたらチーズも!
セルフレジって「ピ!」てやってるつもりが通ってなかったりするから、オッチョコチョイはご注意!
すぐ取って返して、店員さんに話しかけようとしたが、店はすいてるのにセルフレジで要領を得ないおっさん二人にかかりきりだったので(夜のレジは人手不足)、食べ終わったゴミをセルフで「ピ!」ってやって、遅まきながら精算を済ましてまいりました。新手のへずまりゅうかッ!
遠目に見た人がいたら「ああこの店、ゴミを売ってるんやなあ」と思ったろうなあ。
…他人から聞いた話なんですけどね。
ダイエースーパー…いまが踏ん張りどきだ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ちゅうい

2021 年 2 月 25 日 コメント

気が重たい月末の支払い。
いま、閲覧注意は、恐怖映像でも残酷映像でもなく、通帳なんであります。

見るんじゃなかったし!

●ハナシゃ違いますけど…
加山雄三さんも命を落としかけた「誤嚥(ごえん)」
飲み込んだものが謝って気管に入るやつ。
あたし、細かい具のある(天かすが散らばったそばや、味噌汁など)をすすると、すぐプチ誤嚥になる体質に突入しました。
そばを食べるときなどは音がしないように食事をするわけで、実はこれ上品でありまして、怪我の功名?

カテゴリー: やんれぽ タグ:

よるのしょぎょう

2021 年 2 月 24 日 コメント 2 件

酔っ払うと主導になる「くすおB」は、夜中にふらふらっとスーパーに出かけて、なんか買い物して、冷蔵庫に良い物を入れといてくれる。
朝見たら、レトルトのアナゴが入ってた 。それ見てなんだかウキウキしてツイートしたけど…
ん〜〜。。この値段はシラフだったら買ってないなぁ〜…。(美味しかったからいいけど)

夜ふかしの理由はモヤモヤ。

●ハナシゃ変わりますけど・・・
ゆうべ寝しなに、今放送中のゾンビドラマを先日見たの思い出したら、あまりにもそのブザマさにモヤモヤして、飛び起きて、お手本をツイートしよう!と、実際の街を加工して「ゾンビな街」作って夜更かしをしてしまいました。(意味の無いゾンビ自慰)
フレームにゾンビがいなくても、その存在をニオわせるにはどうしたらいいか?
小一時間、街を怖くして、納得して就寝。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

いけあまにあっく

2021 年 2 月 23 日 コメント

満を持して、森井ユカさんがブログを立ち上げた。
「イケアマニアック」
よござんす。

鍋の蓋を買いに行きたい。

●あたしもねえ、忠臣蔵ブログの更新頻度をあげなくちゃだなあ。
かかりきりのもの(いまYouTube)だけに比重が行っちゃう。
ていうか、あたしの場合は絵を描いて、絵をあっちこっちにバラ撒かないとですな。
まず描かなきゃ。
昔みたいに権利問題が甘くないから、仕事で描いたのを気楽にアップできなくなっちった。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ら・おかき

2021 年 2 月 22 日 Comments off

アイドルイベントを主催。進行もやる、村山ひとし氏に、お知恵を拝借したいことがあって大事な会食(22年ぶり)。
我々は営業らしい営業をしたことがなく、お世話になった方に盆暮れの付け届けもしないで、よく今まで生きてこられたなという共感を持っている。

鳥貴族20時解散 涙。

●村山氏はアイドルイベントの仕事がしたくて、芸人だったのを解散した。
当時の元相方が、ずんの飯尾和樹氏である。
最近テレビで昔のネタをやらされたりするそうだが、コンビ解散後に彼が売れて悔しいでしょ、と迫るディレクターさんには、なかなか手を焼いてらっしゃる。笑
お互い同じ道を進み、むこうだけが出世したならいざしらず、近しい人の出世って思いの外に悔しいものではない。昭和じゃあるまいし。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

へいてん

2021 年 2 月 21 日 Comments off

古くから続いてた街の金物屋さんが潰れた。
貼り紙には「1月31日で閉店させていただくことになりました」と、あったけど、間違いなくこの3週間、前を通ると開いてたんだけど…。
店を開けてるように見えて、なにも売ってなかったのかな。

昭和20年に麻布に来たとか。

●昔ながらのお店で、職人さんが仕上げたような包丁やハサミを売ってた感じだが、サイトのインタビューを見ると
「ホームセンターは利益優先で、多品種を少量ずつ長い期間をかけて売っていくのは苦手。うちには半年〜3年に一つしか売れない物もある。それでも揃える。」
なんて言ってたんで、まぁ、じゃあ、しょうがないですな。
ダーウィンは変化するものが生き残ると言っていたが、そうまでして生き残りたくないという選択もある。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ごがくがくしゅう

2021 年 2 月 20 日 Comments off

Clubhouseで、外国語学習について、新刊を放った白鳥さんを交えて、だべってたんですが、要は日本人が英語に興味が無いのは、数千年必要としてこなかった事実がデカイですよね。
因数分解や、元禄時代の知識と同じように、興味を持たなかったら、実生活には役に立たないとスルーされて仕方のない知識のひとつなんですin日本。
(あと、ディベートやダイアログを好んでしない民族性にも合わない)

終わって外出て誰もいない。

●でも、とにかく、語学は(特に英語)あたしには、たぶん有用で、YouTubeで、クソつまらない英語圏の動画に何十万アクセスとか見ちゃうと、なんかもう、いてもたってもいられなくって英語の字幕つけたくなっちゃうんだよねえ。
俺はやるよ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

まんが

2021 年 2 月 19 日 Comments off

やりたいこと出てきて、さぁどうやろうかと思案中に後輩からツイッターをフォローされて、氏はnoteで作品(まんが)をリリースしてるんだけど、これが面白くて、刺激を受けたらまぁ、あたしもいいこと思いついちゃいましてねえ!
形にするまで、なんとか生活を維持せねばだ!(早く動こう)

セルフレジってごっこみたい。

●しっかしアレですな、才能ある人達が、ああ自由に作品を発表してると、お金取って売ってる雑誌の存在意義が心配になりましたが、調べたら未だに「まんがタイム」って売ってるんですね(4コマ漫画専門誌)!<失礼
いろんな世代が生きていれば需要もいろいろあるんです。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ろうきょく

2021 年 2 月 18 日 コメント 2 件

殿様のご命日3月14日のイブ=13日にいろんな予定が重なり、すでに山三さんに不義理を申し上げてるのですが(弁士付きの無声映画上映)、今朝も故・国本武春師匠もご出演の、浪曲ドキュメンタリー映画が、浪曲の実演付きで、浅草の木馬亭であるご案内を、武春夫人K子さんからいただいた。
肝心な、武春師匠の作品の日が予定がかぶってるんですが、このイベントは3部作を1日ずつやるんで、とりあえず、2日目に行ってまいります。K子さんオススメの大利根勝子師匠の浪曲が見たくて。
玉川太福師匠の2連ちゃんになりますわい。

皆様もおいでになって!

●ドキュメンタリーのチケット予約はお電話で監督自らが受けてくださったが、あたしのことをご存知で、生前に武春さんがあたしのことを話してくださってたと聴いて、泣きそうになりました。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

そうさく

2021 年 2 月 17 日 コメント 2 件

間寛平師匠が芸歴50周年ということで、いろいろある中、師匠が25周年の時?にあたしが描いた師匠の絵を覚えていてくださってご所望。当時のデータがほしいと、仲良しの作家N氏から連絡があった。
が、どうやらMOに入ってて(<後輩諸氏は知らないかも?)ディスクはあるけど、もはや中を確認する機械が無い。
たしか外付けが…と、押し入れをゴソゴソしてたら、関係はないんだけど、いつ使っていたのか記憶が定かではないノートパソコンが!

ぜいたく千万な話であります。

●で、ただいま、あらためて描き直させてほしいと懇願中。

カテゴリー: やんれぽ タグ: