もりいくすおのヤングレポート

したみ

2019 年 3 月 12 日

17.24.25日にゲストでお手伝いをする大江戸ワハハ本舗娯楽座さんの下見。
「SFギャラクシー街道の逆襲」
おもしろい内容でございます!
もりい、良い役でございます!

24,25はまだ席ありますよ〜〜!来てね!

●さて、行きの混んでる地下鉄でロングシートの前に立ってるあたしのうしろの中年男のリュックがしばしばあたしや隣のおばさんにあたって、もうおばさん振り返って無言で睨みつけるけど当然中年は気づかない。
で、あたしと中年の間を人が通るとき当然リュックにぶつかったり引っかかって中年の体がいちいち引っ張られるわけね。
で、その人、迷惑そうに通り過ぎていった人をいっぱしに睨むわけ。気分は被害者のつもりなのね。
ふしぎなんですが、腕とか体で押されるとなんとも思わないのにリュックで体の一部を押されると不快なのはなぜなのだろう。