もりいくすおのヤングレポート

たからづか

2022 年 1 月 6 日

宝塚100周年記念作品(なのか?)、花組による、「忠臣蔵ファンタジー  元禄バロックロック」鑑賞。
初雪で天候最悪の中、新しくなった東京宝塚劇場に初めておでかけ。
ヅカファンの後輩N(ほんとは月組びいき)による差配で、鑑賞することが出来ましたが、もぉ〜去年の春頃から「チケット取れるかな!?」などと色めきだっておりました。
赤穂事件素材をいろいろ使ってノンケの人も飽きさせない、楽しいエンターテインメントに仕上げていた。
すごく楽しいひと時でした〜。

ひさしぶりの宝塚、感動。

●夜の部で時間も遅かったが、雪もすっかり上がっていたし、お礼も兼ねてNさんを適当な飲み屋にいざなったが、ガード下のフードコートみたいに、壁も無く軒を並べてる店の焼き鳥屋に入ったが、隣の豚肉屋が店員も客もおらず、その代わり、ネズミがすごくて、なかなかおぞましかった。
調味料棚でじゃれ合っているのさえ、いた。
コロナウイルスよりもサルモネラ菌が心配な夜でした。

<加筆>
次の日、公式ラインにて、宝塚花組の公演関係者からコロナ感染者が見つかり、数日間の公演中止が発表されたそうです。
この日、行けてよかったぁぁぁ〜〜〜
😅


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. avatar
    ゆらおに
    2022 年 1 月 8 日 17:38 | #1

    ご覧になることができて、よろしゅうございましたね。
    まだまだ、ころなは油断ならないようでございます。

  2. 2022 年 1 月 8 日 17:50 | #2

    おにさん
    いやもうほんとうに、お芝居の神様と、後輩に感謝でございます。
    コロナは本当にうんざりです。