アーカイブ

2008 年 8 月 のアーカイブ

生活に超影響!!

2008 年 8 月 31 日 Comments off

やっべえ〜!忠臣蔵のニセWikipedia作っておもしろくて止まんなくて
生活に超影響!!つまり、眠る時間が無くなっちゃった。
くすぺでぃあ
●近日公開!!(これ見て誰が楽しいのかまったく不明!)

カテゴリー: やんれぽ タグ:

品川の実家へ

2008 年 8 月 30 日 Comments off

事務所の賃貸契約更新のために保証人のはんこもらいに品川の実家へ。
いままで滞納したことないんだから保証人とかもう、要らなくね??
実家 <あまえてうるさいキャビちゃん。
● 羞恥心のメンバーの名前が言える親父に比べて鼠先輩すらおぼえる
 気の無い母親を見て「ん〜、脳の老化がヤバいかも」と思った。
 毎回買ってる息子の作品の載ってるクイズ誌が活性化の鍵だな。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

サバよんで結婚詐欺…

2008 年 8 月 29 日 Comments off

68歳が42歳とサバよんで結婚詐欺ってさあ、だまされた48歳さん!
これが沢口靖子と同じ年に見えたあんたの負けだよ!
結婚詐欺女 <アッチのほうがよっぽど良かったのかな!?
●とはいえ、自分にも「そんなもんかな」って、あきらかにおかしいものを
 受け入れてるなにかがあるのかもだな。
 楽しいのが優先されるとうわっつらの設定にこだわらなくなるものか。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

コレなに?これアリ?中国人打ち上げ

2008 年 8 月 28 日 Comments off

単行本「コレなに? これアリ? 中国人 」の打ち上げにてデザイナーSさんより
バレエ「ザ・カブキ」(モーリス・ベジャールの忠臣蔵)は公演がちょいちょい
あるはずだ、との情報をいただき、調べあら、あったー!年末に公演が。
yuri_s <恵比寿の焼き肉やユリーズは全部ウマイっす!
● 一期一会にいい情報がありますなあ。打ち合わせにいらした編集の
Bさんは本所にお住まいなので、今度来て下さるときは「吉良饅頭」
買ってきてくれるとのこと。森羅万象に感謝!

カテゴリー: やんれぽ タグ:

アフガン邦人殺害ニュースの陰で…

2008 年 8 月 27 日 Comments off

アフガンの邦人殺害ニュースで目立たなくなりましたが、若いお母さんが
車ごと水没したのを救急車やパトカーが助けなかったニュースについて。
各機関の失態は失態として、携帯で電話かける余裕のあったお母さんなら
脱出方法さえ知ってれば助かったかもなんだよなあと悔やまれる。
jico
●あたしが聞いてるのは、ともかく表から水圧がかかってるうちは扉が
開かないから、窓破って社内にどんどん水を入れちゃってふつうにドア開けて
潜水で出てくりゃいいそうなんで、あたしゃいつもハンマーを車に載っけてます。
これ、お母さん知ってたら役に立ったかもと思うんだがなあ。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

先生、業務連絡。

2008 年 8 月 26 日 Comments off

ちゃは〜。歯と歯茎の間にプローブなる棒を突っ込んで歯肉炎の検査。
痛みはさほどではないが、なんかすごくへこみました(TдT)。
haisya2 <お口の写真を撮るのにヘン顔さくれつ!
● 先生、業務連絡。一度なんかほめてくださいよぉ。
「イマイチではあるが同世代の中年に比べたら歯磨きはイケてるほうだ」
とかなんとか。暗い話題ばかりじゃシュンとしちゃう。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

やられたか?

2008 年 8 月 25 日 Comments off

やられたか?
とりあえず内容証明だけでも出してみるか?
pakuri <画面右がたまいの立体作品。左は某社CMの着ぐるみ。
● 金は要らないから、リサーチ不足を謝罪してほしいかな。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

ダークナイト鑑賞

2008 年 8 月 24 日 Comments off

評判のいい「ダークナイト」鑑賞。たしかにクオリティも高いしH・レジャー
の演技も素敵だったんだけど、なに、アメリカってヒーロー漫画意外ネタが
無いんですか?(^∇^; )
バカ
●ところでサルでも客に来てたのだろうか?少なくともサルなみのやつが
 映画館でボサ〜ッとしてたことは間違いない。見かけシュッとした若者に
 こういうバカがほんと多いんだ、深夜のギロッポンは。がっかりス。

カテゴリー: やんれぽ タグ:

Q&Aカット

2008 年 8 月 23 日 Comments off

カーセンサーnetのQ&Aのコーナーの挿絵
カーセンサー
カーセンサー

カテゴリー: 劇画調 タグ:

19.少数精鋭

2008 年 8 月 23 日 Comments off
カテゴリー: 劇画調 タグ: