もりいくすおのヤングレポート

きせき

こないだ、拙宅までいらしてインタビューに応じてくださった、けらえいこ先生が、吉岡里帆さんのFMラジオにゲストで出るっていうんで、そこで語られたことと、録画の編集内容がかぶらないようにと熱中して耳を傾けていたら、ピエンロー鍋もどき(白菜やシイタケを使わず、キャベツと豚肉をシンプルに、ほぼごま油と塩だけで味付けした鍋)の残り汁で火にかけていたおじやを、うっかり焦がしてしまった。
…ところが!

玉ねぎの薄皮を煮込んで掃除。

●自分で作ったおじや史上、もっとも美味い出来栄えに!
「あれ?お味噌入れたっけ??」
お焦げの香ばしい苦味が、最高の調味料となったのであります!
ワクワクして、けらさんインタビューの編集に取り掛かる、ぼく。
今日も夜なべだね。


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. コメントはまだありません。