もりいくすおのヤングレポート

くやみ

2020 年 7 月 27 日

弘田三枝子さんが亡くなられた日。
彼女が目指した?美についてなんにも知らない人間がうんぬんするのはデリカシーに欠けるとわかっている。しかし、あまりにも印象が強い。
誰になんと言われようと、独自路線を確立した人はまっしぐらで良いと信じている。特に芸術方面はそれが強い。
ただ、なんというか、「思い込み」っていうのはまた違うと思うんですな、違わないのかな~…
独自路線に対して「へんなの!」って、その人に笑って言えれば愛嬌である。しかしコメントをしづらくなったらボーダーの向こう側。
奥歯に物の挟まった言い方ですいません!古舘伊知郎さんが「顔面サグラダ・ファミリア」って言ってた!それ!
ごめんなさいっ(ナムアビダブナムアブダブ… 合掌)

主題歌うたってらした。

●ともかく、みんな、自分が「良い」と思った方を選択して生きていく。
それでいいんです。
わたしの授業では「ひとりよがり」と「相対的な評価」の両方を育むことを心がけています。


カテゴリー: やんれぽ タグ: