もりいくすおのヤングレポート

てんさい

活動弁士の坂本頼光さんの独演会に行ってまいりました。
国立演芸場の花形演芸大賞の金賞を受賞。今度40歳になるという。
活弁もさることながら、誰もやらないモノマネがすこぶるおもしろい。
佐分利信、山形勲、殿山泰司、志村喬など、たいへんじょうず。絵もうまい。

大河内伝次郎の高田馬場ほか。

●や〜しかし、頼光さんに認知してもらうのは骨が折れそうだ。
浮世離れした天才だから、今日出会うの二回目だけどまったくこっちに興味ないしw、DVDにサインしてもらっても「森 賛江」だし、パッケージのビニールの上から書くから帰るまでにこすれて消えちゃうし…。
文字が全部消えちゃう頃には、氏の記憶の中からも、もうあたしの面影も消えてるのだろうな・・


カテゴリー: やんれぽ タグ:
  1. コメントはまだありません。